本文へ移動

新着情報とお知らせ

従業員21人以上の法人対象 岡山県事業継続特別支援金について
2020-07-15
注目重要
岡山県事業継続特別支援金について
  新型コロナウイルス感染症の地域経済への影響は、県内全域の幅広い業種に及んでおり、現在、国、県、市町村が役割分担しながら、影響を受ける事業者に対し、資金繰り支援、雇用の維持などに全力で取り組んでいるところです。
 特に、売上が大幅に減少する事業者に対しては、国が持続化給付金により、全国一律の基準で支援を開始し、現在、給付の手続きが進められています。持続化給付金は、1事業者あたり200万円を上限に給付されることから、比較的小規模な事業者には高い効果が認められますが、規模が大きくなるに従い効果が限定的となる傾向にあります。
 このため、岡山県事業継続特別支援金制度を創設し、多くの従業員を雇用している中堅・中小企業に対して、従業員数に応じた支援金を給付するものです。
TOPへ戻る