本文へ移動

行政関係者情報

10月13日(金)に市町村農業委員・農地利用最適化推進委員研修会を開催しました
2017-10-13
 毎年開催の農業委員・農地利用最適化推進委員研修を今年は10月13日(金)・吉備中央町の「ロマン高原かよう総合会館」で開催しました。
 先般7月に17の市町村が新しい農業委員会法に基づく新体制に移行したことから(4月までに5つの市町が新体制のため22/27)、農地利用の最適化を進めるための研修を行いました。
 「農業委員会と農地中間管理機構の連携に係るキックオフ会議」と位置づけ、農業委員・農地利用最適化推進委員には「各委員が1年間に1筆以上の農地利用集積・集約化に取り組もう」と『一人一筆運動』を最適化推進のスローガンとして掲げています。
 
               記
 
1,日時 平成29年10月13日(金)13:30~16:30
2,会場 吉備中央町 ロマン高原かよう総合会館
3,参集 市町村農業委員・農地利用最適化推進委員
     市町村職員・農業委員会職員・岡山県担当者
     農地中間管理機構職員 他 590名が参加
4,内容 主催者挨拶
      岡山県農林水産部 上原 毅 部長
     来賓挨拶
      中国四国農政局経営・事業支援部
               小山 和美 参事官
     研 修   
     ・農地集積・集約化の推進について
      岡山県農村振興課
               西田 豊 課長
     ・農地中間管理事業の推進について
      岡山県農林漁業担い手育成財団
               増本 信行 本部長
     ・改正農業委員会制度と農政課題等について
      岡山県農業会議  片山 虎之助 会長
     ・農業委員会と農地中間管理機構の連携について
      岡山県農業会議  中力 義明 事務局長
     ・農地集積・集約化活動等の事例について
      中国四国農政局経営事業支援部農地政策推進課
               福井 徳彦 課長
     閉会挨拶 岡山県農林漁業担い手育成財団
               京 博司 理事長
               
TOPへ戻る